佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤泊の祭り

昨日赤泊祭りでした

赤泊祭りは

町の中心部に鎮座する

神明神社の祭り

20130716134901(1).jpg



荒町と上町

二匹の大獅子が

それぞれの地区を回るのですが

着いたときには

荒町の獅子は終わっていました

20130716143127(1).jpg



最後は

獅子宿に納めますが

この時には

木遣りを唄っていました

ちなみに

宿は順番なのだそうです

20130716144502(1).jpg








しばらく途絶えていた鬼太鼓

5年前復活したそうです

20130716161544(1).jpg









小鬼も頑張っていました

20130716162455(1).jpg






アイビスが着くころには

佐渡汽船で

お花が沢山あがっていました

20130716152222(1).jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 08:42:11|
  2. 7月の祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長江の祭り

いつの間にか梅雨が終わり

夏になった





今日7月20日は

長江の祭り




長江には

式内社である熱串彦神社があり

その例祭日は4月13日



なんで

7月?

と思っていたら


長江には

神社庁に登録していない

三峯神社があり

鬼太鼓は三峯さんのもの



その例祭が7月20日なのだ






三峯神社の場所は分かり辛い


最初探すのに苦労した


この道の奥に鎮座している


20090720161119(1).jpg



途中の景色

20090720170357(1).jpg



これが三峯神社

20090720161210(1).jpg



神社で鬼太鼓の奉納は

三時の予定なのだが

毎年4時頃になる

それまで

中で氏子総代たちが呑みながら待っている

20090720161356(1).jpg


三峯神社のみ

長江に伝わる

正式な鬼太鼓を舞う

20090720161755(1).jpg


座ってブログを書いているだけでも

汗がでる猛暑の中の行なう

鬼太鼓の門付け



長江の祭りは

佐渡で一番過酷かも?




  1. 2010/07/20(火) 07:29:32|
  2. 7月の祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤泊の祭り

明日7月16日は

赤泊の街中にある

神明神社の祭り


風の便りによると

平成15年に途絶えた

鬼太鼓が昨年復活したそうだ


大獅子と鬼太鼓が門付けに回る

赤泊祭り

絶対見るつもりでいたが




こんなときに限って明日は出張


だれか

映像を撮ってくれんかな~



あぁぁぁぁ~

みてぇ~


  1. 2010/07/15(木) 08:31:20|
  2. 7月の祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤泊祭り

あ~~

しも~た

忘れとった

7月16日の赤泊祭り


この祭りは

赤泊の街中にある

神明神社の祭りで

現在は

上町のメスの大獅子と

上町獅子


荒町のオスの大獅子が

荒町獅子


伊勢音頭を唄い

門付けに回っている



7月

鬼太鼓の門付けが行われる祭りは

先日紹介した

長江だけになってしまったが

平成15年まで

赤泊も前浜流鬼太鼓が門付けに回ったいた

赤泊鬼太鼓2001.7.16(2)


赤泊鬼太鼓2001.7.16(1)




町には

鬼を打てる人は沢山いるというので

なんとか

復活を

と願っている
  1. 2009/07/21(火) 07:35:18|
  2. 7月の祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦飯まつりの報告

勘違いをしていたのでご報告


麦飯まつりは7月16日で

様々な催しが行われるのは

前日15日の宵宮になる



今年も行ってきた




文弥人形が演じられる

真野大神宮で待っていると

主催者の方が


今日は新潟から

修学旅行にきている

小学生80人が来るので

お願いします


といった


お願いしますといわれても

ここに80人?

しかも小学生となると

落ち着いて見れないと覚悟した


なんとか佐渡の人たちの

協力を得て

詰め込むだけ詰め込んで

文弥人形芝居が始まった


いつもなら

座長の物語の解説があるだが

今回は人形の構造を説明した

これが始めて文弥人形を見る

子どもたちに受けていた

解説


小学生なので

騒がしくなると思っていたが

芝居が始まっても

おとなしく見ていた

小学生


今回

「信州川中合戦」から

二段


小学生は一段のみの見学


一段が終わると

麦飯が配られるのだが

さすがに小学生の分はないので

帰ってからとなった

配る

麦飯



へっ!?

文弥人形はどうだったかって?


私の文章力では表せないので

実際に見てください






  1. 2009/07/17(金) 07:45:40|
  2. 7月の祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。