佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春日鬼組今日から

私の所属する春日鬼組

今日から

4月14日の祭りに向け稽古が始まる



7時から子どもの稽古

8時から大人


そして私はもっぱら

9時からの稽古に参加する



祭りではお酒が振舞われ

一日呑みつづける

そのための体作りが必要

という訳で

9時から肝臓の稽古が行われるのだ!
スポンサーサイト
  1. 2010/03/15(月) 07:23:11|
  2. 春日鬼組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春日町祭り報告その四

夜6時30分頃から始まる

大人の部

のーてんきな我々も

さすがにこのままでは

まずいと

やまにシートをかけることにした

シート


シートを支える棒

誰が何をいうでもなく

若手も長老も

かわるがわる持った


門付けの最後

とりを務めたのが

ゴンチャン

締め


鬼太鼓がやりたくて

新潟市から

春日町に移り住んゴンチャン

首を痛めるほど

誰よりも稽古をした



最後の最後〆は

春日町の集会所でもある

観音堂の前

見る



来年進学(予定)で佐渡を離れるため

今年が最後になるかも知れない

高校三年生の二人と

頭が舞った

頭


太鼓を打ったのは

アメリカで

プロの太鼓奏者として

活躍する

ティファニーだ

彼女も

毎年アメリカからこのために

やってくる

てぃ


このほか

福岡から棒ラーメンを携えて参加したグリ

ごちそうさまでした




春日鬼組最大の魅力は

芸に真剣に取り組む姿勢と

人を受入れる包容力だと思う

だから多くの人が集まってくるんだろう



最後に今年うれしかったことは

前日祭り

この日片付けで疲れていたにも関わらず

大野の鬼太鼓の人たちが

差し入れを持って来てくれたことだ




でもこのとき

T軍曹

私の娘に


おとーさんに

お酒をあまり呑ませないように


と言ったのらしいが

かなり酔っていたので

説得力はなかったようだ
  1. 2009/04/23(木) 07:47:22|
  2. 春日鬼組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春日町祭り報告その参

春日町祭り

門付けの鬼太鼓は

昼間は子供

夜は大人が舞う


子供から

大人にバトンタッチする頃になると

雨が本格的になってきた


ここでつらいのは鬼たち

足袋に草鞋を履いているため

ビショビショでもう足の感覚はないだろう


と一人の子供が


足が冷てーもんで

靴に変えていい?


と頭代理に聞いた


衣装を脱ぐなら変えていいぞ


じゃーいいや

我慢する


少しでも長く鬼太鼓をやりたいんだ

最後まで鬼でいたいんだ


そんな気持ちが伝わってきた


子供たちの最後は

約一ヶ月間

稽古場を提供してくれたお宅


いつもならここで

子供全員が舞うのだが

今年はできなかった



ずぶ濡れになった小さな鬼たち

雨をいやがるどころか

楽しんでいるように見えた
  1. 2009/04/22(水) 05:17:54|
  2. 春日鬼組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日町祭り報告その弐

門付けは

大谷地と呼ばれる

加茂小学校付近の

春日三丁目からスタート

ここへは

やまではなく台を持っていく


いつもならここで

朝食を出してくれるお宅があるのだが

今年は事情があり

門付けなし

楽しみにしていた子どもたち

悲鳴に近い

落胆の声をあげる


南中学校の付近を回ってから

神社に帰り

やまに太鼓を

据付け出発


ここまでは予定通り順調だった


お昼前頃だった思う

何の前触れも無く

ポツンポツンと空からきた


だが祭りをやっている人の

思考回路は+


ワハハハハッ

大丈夫

大丈夫

このくれーの雨すぐやむわ

かえって

埃がたたようになって助かったくれーだ

ワハハハハッ


このとき次に訪れる

恐怖を知るものは

誰もいなかった


つづく





  1. 2009/04/20(月) 16:52:04|
  2. 春日鬼組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日町祭り報告その壱

4月14日に行われた

春日町の祭りを

何回かに分け報告



天気予報は良くなかった

それでも

外れることもある

とか

春日町だけは大丈夫

とか

都合のいいふうに考える

これは祭りをやる人の特性だと思う


朝5時起床

カーテンを開けると

どんよりとした曇り空

それでも雨は降っていない


やっぱり

今日は降らないんだ



わけの分からない

何の根拠も無い

プラスの思考回路が働く


朝6時30分

観音堂に集合して

やまと呼ばれる

山車を曳いて春日神社に向かう


神社でお祓いを受けると

いよいよ鬼太鼓が始まる

まず今年から春日鬼組の一員となる

新鬼が舞う

新鬼


続いて

大人のオスの舞い

おす


メスの舞い

めす

を奉納する


さ~てこれから

いよいよ

年に一度の

春日鬼組

町内の門付けの

はじまり~ぃ

はじまり~ぃ





  1. 2009/04/20(月) 06:06:46|
  2. 春日鬼組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。