佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

直会(2) ~関の太鼓~

ある程度人数がそろうと

呑む練習がスタート

このときは勢い良くではなく

少し遠慮がちに



乾杯!



しかし

これをきっかけに

温かい料理が

次々には運ばれてきた





最初にあやまっておきます



すみません!



ここから食べるのに夢中で

全部は写せませんでした



冷たいものは冷たいうちに

熱いものは熱いうちに食べるを

モットーにしている私には

食べ物のリポート

特に写真は無理です




だからこれは一部です





コラーゲンたっぷりの深海魚です


この魚なんだ?






ナンダだ!!





・・・・・・・・・失礼しました



関直会6







途中で気づいて撮りました



煮込みです!



すじ肉と野菜


肉と豆腐


の二種類ありました


関直会7



そのほか

憶えているだけでも


鶏肉のグラタン


シイラにチーズを乗せてオーブンで焼いたもの




八杯豆腐

これは江戸時代相川奉行が好きだった

という豆腐料理を再現したもの


ちなみに

八は沢山という意味で

美味しいので

沢山食べられる豆腐ということだそうです


豆腐屋にして和の料理人ならではの一品でした





もちろん

〆さば(もちろん自家製)

わらさ

そい

鬼えび

などの刺身もありました




取り分けてから

あわてて写真を撮ったのですが

これ何だか分かりますか?

関直会8



おそらく佐渡の直会で

こんなものがでるところはないでしょう!



新潟の関西人さんから書き込みがあった



フォアグラです!!




どの料理のタイミングで

全員揃ったのか

飲食に夢中だったので

憶えていませんが

このときには

全員居た事だけは確か!!



フォアグラはもちろん旨かったのですが

このソースが絶品!!



自家製のパンをこれにつけて食べると

も~何ともいえない!!



さすが銀座の一流店でフレンチの

修行をした大将の料理



ミス新潟大学(関限定)の二人も

卒論で忙しい中

このためだけに来てくれたのですが



来たかいあった~♪


と歓んでいました



えっ!?


会話も弾んだろうって



もちろんです


けも

今回

呑み食いに夢中で

どんな話をしたか

忘れてしもーた




さ~て


来年の直会はどんな料理がでるかな?


今から楽しみでしょうがない!!





八玉の会の皆様へ

来年は直会もご一緒にいかがですか?


  1. 2009/12/01(火) 07:38:47|
  2. 関の太鼓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これどこの祭り? No8 | ホーム | 直会(1) ~関の太鼓~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturitan.blog37.fc2.com/tb.php/179-abd7a8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。