佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐渡島民の祝日

「国民の祝日に関する法律」第1条

「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」





正月

地域により多少異なるが

日本で受け継がれてきた風習



正月14日道具の年取り

日ごろ酷使している道具に感謝する日




正月15日小正月

松飾りや古いお札を燃やす

どんど焼き(場所によって呼称が異なるのでその話はいずれまた)が行われる

また元服式が行われたことから

成人の日





正月16日

奉公人の休み薮入り

閻魔詣りで

この日は地獄の釜も蓋をするくらい

仕事をしてはいけない日




正月第二月曜日を成人の日と改正した方は

小正月に連なる

これらの風習を美しいと思わなかったようだ



ハッピーマンデーになって

いたる地域が混乱し

伝えてきた風習の意味が崩れてきた

これが

豊かな生活を築き上げるといことなのだろうか?





いっそうのこと

国からお仕着せの国民の祝日を返上し

佐渡の美しい風習にあった佐渡島民の祝日を

独自に設けるというのはどうだろう?




  1. 2010/01/12(火) 07:34:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どんど焼き | ホーム | 小正月はどこいった?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturitan.blog37.fc2.com/tb.php/204-2263b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。