佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羽吉in名古屋 3

20日の夜

門付けを

もんつけと

女性司会者が読んだことからはじまった

もんつけのたたりを

鎮めるため

せ~だいにやった!



一回では危ない

とうことで

二次会という儀式を行うことになった


その途中

誰かが

情報収集のため

犬を散歩中の年配女性にに声をかけた



あの~

味噌煮込みうどんが

うんめぇ店ってどこ?



え~!

もううどんかよ

それは〆だろ

けも

聞いておくだけならいいか

と思いながら聞いていたら




私のところがうどん屋よ!

ホテルのまん前なの



えっ!?



それは

偶然にも私たちの泊まっているホテルだった




年配女性は電話を取りなにやら話をしている



いいわよ!

味噌煮込みうどん注文しておいたわよ!


ついてきて



こんな展開だれも予想していなかった



結局


全員で食べることになってしまった



あ~あっ

本当はきしめんが食べたかったんだけも







でもここでラッキーなことが



今日のお昼

ひつまぶしを食べようと

某有名店へ行ったのだが

一時間半は最低並ぶというので

あきらめたのだ



代わりに入った店で食べたのが



こまち御膳



うどん

そば

味付けご飯

てんぷら

といったすごい内容


なんでこれが


こまちなのか分からなかった





味噌煮込みうどんの店の方に


ひつまぶしがたべてぇんだけも


と相談すると


それなら


おいしいお店があるから


明日のお昼

予約しておいてあげるはよ!



と予約していただいた

これで念願のひとまぶしが食べられる!




店をでると

満腹でもう何も入らない



てなわけで

名古屋の夜は終わってしまった



さて

無事もんつけの祟りを

お祓いすることができたのかどうか



つづく


  1. 2010/03/29(月) 07:32:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羽吉in名古屋 最終回 | ホーム | 羽吉in名古屋 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturitan.blog37.fc2.com/tb.php/248-7343b940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。