佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視察研修 「おっこの木」

今回の視察研修の宿泊は

小千谷市真人町若栃にある

おっこの木

運営しているのは

約30軒の限界集落の方々で構成される

「わかとち未来会議」

IMGA0059.jpg


わかとち未来会議は

震災や

若栃小学校の閉校で

村に元気がなくなったことから

なんとかしようと30人の有志が

平成18年に立ち上げた


最初は

グリーンツーリズムを推進するため

廃校になった学校を何かに利用できないかと

試行錯誤したが

改修費

維持コストなどを考え


無理せず

古民家を利用し

農家民宿を始めた


それが

おっこの木


おっこの木とは

いちいの木のことで

庭にこの木があることからのネーミング



わかとき未来会議では

民宿

民泊

しめ縄製造販売など

さまざまなコミュニティビジネスを展開している







村で採れた

手作りのごちそうで

交流会

IMGA0060.jpg



おけさといえば

越後が本場


地元の「小千谷おけさ」


誰か唄えませんか?


と尋ねたところ





幸運なことに

このとーちゃん唄えるし


あのおかーさん踊れる


ということで


2012-02-19_195841(1).jpg





合いの手があまりにも

上手いので

尋ねると

民謡が好きなので

誰かいい人いなかと探していたとき

この人唄を聞いて

結婚を決めたのだとか



2012-02-19_195841(4).jpg




もちろん私たちも佐渡おけさを唄い踊り


太鼓も何故かあったので


鬼太鼓も披露してきました



残念ながら太鼓を打っていたので

その写真はありません







若栃のある真人町には

「佐渡へ逃げた真人むじな」

とう伝説があるそうです



穴に逃げ込んだむじなを退治するため

火をたくと

煙が佐渡から上がっていたというお話です




佐渡と関わりがあったんですね!

知りませんでした




帰る朝

玄関にあった

みのぼうし(向かって右)

みのござ(向かって左)を着て

記念写真

2012-02-20_095231.jpg




雪よりも深い

思い出ができました!
















  1. 2012/02/24(金) 07:35:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<視察研修 「そなえ館」 | ホーム | 視察研修 「ものずき村」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturitan.blog37.fc2.com/tb.php/474-9cc30cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。