佐渡祭譚

佐渡の祭りを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐怖の大王たち Ⅲ

7月26日

朝起きると曇り

気温は天気予報によると

昨日より4度低い


半袖に短パンだと少し寒い


だが大王たちは泳ぐといって聞かない


海に行くと

誰一人泳いでいない


当たり前だ

誰がこの天気に泳ぐものか


まず新婚カップルの男性が

突入

私を呼ぶが

聞こえないふりをして

無視することに決めた


さすがに新妻には入るなと警告


それだけ海に入るのは危険なのだ


なのに何故私を誘う

海に入らずにいてもさーみーんだぞ


このカップルは12:40のフェリーに

乗らなければならないので

先に帰った

しかし

これで難が去ったわけではない


残った数十年来の付き合いの

友人夫婦の大王たちが

一緒に泳ごうと

悪魔のように誘ってくる


最初は無視していたが


何のために

ここに来ているか

などと

くどくど言い始めた


別に来てくれなんて

頼んだことは一度もなく

人の都合も関係なく

勝手に毎年来ているのに


この大王たち

あまりにもしつこい

この小言を聞き続けるくらいなと

一度だけ泳ぐことにした


だがこれが悲劇の始まりだった


海はさーみーなんてもんじゃない

しかも上がると風が強い

さらに昨日より激しい雨が降ってきた

泳がなくてもずぶ濡れになる


退却だ~

非難しろ~

これ以上ここにいるのは危険だ


命からがら車に飛び込んだ


体の震えが止まらない


温度を最高に設定し

暖房をかける


ちょうどこの日

相川鉱山まつり

鼓童と花火があり

大王たちが見たいというので

行くことにしていた



この体調では無理と判断し

断念した


大王たち

懲りずに


8月にも来ようかな~


げっ!

俺は勘弁だからね

もうつきあわんからね



おわり


  1. 2009/07/29(水) 07:37:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<番長の神社探索4 | ホーム | 恐怖の大王たち Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturitan.blog37.fc2.com/tb.php/85-30547ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (392)
4月の祭り (80)
5月の祭り (13)
6月の祭り (37)
7月の祭り (7)
8月の祭り (13)
9月の祭り (28)
10月の祭り (46)
11月の祭り (4)
人形 (4)
春日鬼組 (5)
お知らせ (4)
鬼太鼓 (4)
アイランドフェスタ佐渡 (9)
番長の神社探索 (5)
鬼太鼓の伝播を探る (22)
佐渡弁 (4)
関の太鼓 (32)
これどこの祭り (9)
これど~こだ? (3)
答え編 (5)
散歩 (6)
祭りの木 (3)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

maturitan

Author:maturitan
住所 佐渡市春日
名前 松田祐樹
趣味 祭りを見歩くこと
目標 佐渡の太鼓を全部叩けるようになること

このブログでは事前に佐渡で行われる祭りの情報をお知らせしたいと思います。

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。